不用品回収・粗大ごみ回収ならお任せください!

不要な灯油処分の方法とは?自分で処分か不用品回収業者どちらがいい?

不要な灯油処分の方法とは?自分で処分か不用品回収業者どちらがいい?

間違ったやり方で処理すると、懲役5年など罰則を受ける灯油処分。

今この記事を読んでいる人は、

AさんAさん

灯油処分ってどうすればいいのか分からない...

BさんBさん

不要な灯油を処理してくれる業者を知りたい

こんなことが気になっていると思います。
灯油はガソリンスタンドなどで手軽に買うことはできますが、非常に処理が難しいですよね。

かといって適当に処理することは大変危険です。
そのため、今回は、不要な灯油処分の方法やおすすめな回収業者を紹介します。

灯油処分に慣れてない人でも分かりやすいように丁寧に1つ1つ解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
まずは今回の簡単な概要を確認しましょう。

この記事で分かることはこちら

  • 不要な灯油処分の方法
  • 灯油処分で注意することが分かる
  • おすすめの回収業者を紹介

是非、最後までご覧ください。

不要な灯油の処分方法5選

不要な灯油の処分方法5選

ここでは、不要な灯油処分の方法を5つ紹介します。

灯油の処分方法
  • ガソリンスタンドで回収してもらう
  • 不用品回収業者に依頼する
  • 知り合いに使ってもらう
  • 紙や布に染み込ませて捨てる
  • ストーブなどで使い切る

上記の3つの方法に絞りそれぞれ解説していきますね。

注意点や具体的な方法を書いているので、「自分で灯油処分できるの?」「灯油処分って難しい...」という皆さんも深く理解できると思います。

では、早速見ていきましょう。

処分方法①| ガソリンスタンドで回収してもらう

1つ目は、「ガソリンスタンドで回収してもらう」です。

こちらは以下の方におすすめになります。

こんな方におすすめ
  • 不要な灯油が大量に残っている
  • 値段を安く済ませたい

ガソリンスタンドは、色んな危険物を取り扱っているのでとても安心できますね。

ガソリンスタンドの不要な灯油の回収は、無料な場合も多くあるので、値段を安く済ませたい方にはおすすめです。

しかし、自分が灯油を買ったガソリンスタンドでないと対応してくれないという可能性もあるので、一度お問い合わせするのが良いと思います。

そこの店舗で灯油を買っている場合は、買ったことを証明できるレシートを持参すると良いでしょう。

処分方法②| 不用品回収業者に依頼する

2つ目は、「不用品回収業者に依頼する」です。

こちらは以下の方におすすめになります。

こんな方におすすめ
  • 不要な灯油が重くて自分では運べない
  • 家の近くにガソリンスタンドがない
  • 灯油以外の不用品も回収したい

電話一本で最短即日に不要品を引き取ってもらえるので、非常に便利です。

また、灯油以外にも要らないものがある方も灯油と一緒に引き取ってもらうことができます。

ガソリンスタンドよりも値段は少し高めですが、上記に書いた特徴が当てはまる人は是非、一度使ってみてはいかがでしょうか。

結構質問として「回収業者に来てもらって灯油一本だけ引き取ってもらうのは迷惑でしょ?」といったことがありますが、迷惑なことは一切ありません。

回収のトラックが近所を回っているケースが多いので、電話を受けてすぐ依頼元に行くだけです。

処分方法③| 知り合いに使ってもらう

3つ目は、「知り合いに使ってもらう」です。

こちらは以下の方におすすめになります。

  • 近所に知り合いが多い
  • 無料で灯油の処分をしたい

近所との繋がりが多くある方は、無料で灯油を渡すことができるので非常におすすめです。

結構、灯油は値段が高いので喜んで貰ってくれる方も多いと思います。

また、知り合いに灯油を渡す時の注意点として以下のことに注意しましょう。

  • 灯油に劣化や不純物がないかを確認する
  • ポリタンクに入れて渡す
  • 感謝の気持ちを伝える

灯油は大変危険なものですので、必ず上記の3つのことを確認するようにしてください。

感謝の気持ちを伝えられて嬉しくない人はいないですよね。

処分方法④| 紙や布に染み込ませて捨てる

4つ目は、「紙や布に染み込ませて捨てる」です。

こちらは以下の方におすすめになります。

こんな方におすすめ
  • 灯油が少量しかない
  • 無料で灯油処分したい

こちらは、自治体によって基準は異なりますが、目安として100cc以下の灯油の量であれば可能で、一番手っ取り早く無料でできるので良いですよね。

ただ、これをやる際は必ず自治体のホームページを見るかお問い合わせしてください。

灯油を紙などに染み込ませて燃えるゴミに捨てるのは、火災や事故の原因になるので、禁止している自治体もあります。

また、この方法をやる際には、灯油を染み込ませた紙や布をもう一度濡れた布などで包むと火災をより防ぐことができるので、実施してください。

とはいっても、やはり危険な要素が多くありますので、安心・安全な不用品回収業者に依頼することが一番です。

処分方法⑤| ストーブなどで使い切る

最後は、「ストーブなどで使い切る」です。

こちらは以下の方におすすめになります。

こんな方におすすめ
  • 灯油が少量しかない
  • 無料で灯油処分したい

こちらの方法も灯油が少量の場合に限りますが、無料で不要な灯油を処分できるので、おすすめです。

実際、1リットル程度なら2時間くらいで使い切ることができますよ。

少量の灯油は、長雨や梅雨の時期に洗濯物を乾かすのにも最適ですし、寒さがぶり返すこともありますので、保管しておくのも良いと思います。

ただ、3ヶ月以上前の灯油は不用品業者に引き取ってもらう方が安心です。

また、一酸化中毒に気をつけるためにも、窓を開けてよく換気してくださいね。

以上が不要な灯油の処分方法です。是非、参考になればと思います。

灯油処分するときのNG行為4選

灯油処分するときのNG行為4選

ここでは、灯油を処分するときに注意してほしい4つのことを紹介します。

灯油処分の注意点
  • 凝固剤で固めない
  • 下水に流さない
  • 土に埋めない
  • 燃やして捨てない

上記の4つに絞りそれぞれ解説していきますね。

意外と”これダメだったの?”というようなNG行為もあるので気をつけてください。

NG行為①| 凝固剤で固めない

1つ目は、「凝固剤で固めない」です。

そもそも、凝固剤とは温まった食用油で薬剤が溶けて固められるものですので、常温の灯油を入れても薬剤が溶けることはありません。

そして、後述しますが、火災や事故の原因になるので、灯油を温めないでください。

NG行為②| 下水に流さない

2つ目は、「下水に流さない」です。

灯油も下水に流すと、下水管で爆発する可能性や浄水できなかったりします。

これらが発生して行政の対応が必要になると、賠償責任などの費用が請求されることもあるので、やらない方が良いです。

また、下水に灯油を流すことは生物にも悪影響になります。

NG行為③| 土に埋めない

3つ目は、「土に埋めない」です。

よく「少しの灯油なら土に埋めても良い」や「灯油は土で分解される」といったようなことを耳にしますが、これは絶対NG行為ですよ。

灯油は土で分解されず、土壌汚染の原因や植物が生えてこなくなったりするので、気を付けてください。

NG行為④| 燃やして捨てない

最後は、「燃やして捨てない」です。

灯油の引火点は37〜65°で非常に燃えやすい性質があるので、燃やすことは絶対にしてはいけません。

火災や事故の原因に繋がります。

以上が不要な灯油を処理する際に注意することです。

灯油の不用品回収依頼をする時のポイント

灯油の不用品回収依頼をする時のポイント
ここでは、不要な灯油を不用品回収業者に依頼するポイントを紹介します。

不用品業者の中にも、悪徳業者が多いのも事実です。

そんな、悪徳業者を選ばないためのポイントは、

  • 業務許可をとっているのか
  • 相場を調べておく
  • 補償のある不用品回収業者にする
  • 他に回収してもらえる不用品がないかを確認する

上記の4つになります。

事前にHPを確認して、業務許可をとっているのかや見積もりは可能であるのかなどその業者は法律的に安心できるのかをしっかり見極めましょう。

また、相場を確認しておくことも大切です。

悪徳業者の場合だと料金体制が不明瞭な場合も多く、自宅に無理やり乗り込んで高額請求して来る場合もあるので、以下の相場を目安に考えて業者選びの際に参考にしてください。

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

不用品回収業者の相場はこんな感じです。
・軽トラックだと1万円〜2万円前後
・2tトラックだと3万円〜4万円前後

HP上で確認する際には、記載されている値段が税込みなのかそれとも税抜きなのかを確認することでトラブルを事前に防ぐことができます。

さらに、損害賠償保険に加入しているのかを依頼したい業者のHPで確認することが良いですね。不用品回収で床やカーテンが汚れた際に、費用を補償してくれる方が良いはずです。

この他にも、灯油以外も不用品業者に回収してもらえないかを確認することが大切です。

積み放題プランといったのがある会社もあるので、結構お得になりますよ。

おすすめできる灯油の不用品回収業者を紹介!

おすすめできる灯油の不用品回収業者を紹介!

不要な灯油の回収に対応する不用品回収業者は多くあります。

そのため、「どの業者が良いのか分からない」このような方も多いはずです。

そんな方におすすめできる不用品回収業者、それは「エコ助っ人」になります。

エコ助っ人|不用品の当日回収が可能

エコ助っ人には3つの特徴があります。

  • 最短即日対応
  • 料金プランがコミコミ価格になっていて分かりやすい
  • 高価買取制度あり

不用品回収業者エコ助っ人は、灯油や粗大ゴミ、家電などの回収に対応している業者です。

365日24時間いつでも不用品の回収依頼を受けていますので、「今ものを捨てたい」と思った時に連絡して頂けます。

関東や関西を中心に幅広いエリアからの依頼に対応しており、電話一本で見積もりを依頼することができるので、とても簡単です。

料金体系も非常に明瞭で、不用品ごとに定額パックプランとなっているため、初めて不用品回収業者も利用する方でも料金で迷うことはありません。

出張見積もりに関しては、無料でやって頂けるので、見積もり後にキャンセルしてもキャンセル料金は一切請求されることはありません。

なので迷っている方は一度、お問い合わせしてみてください。

おすすめできる灯油の不用品回収業者3選

おすすめできる灯油の不用品回収業者3選

ここでは、エコ助っ人の他におすすめできる灯油の不用品回収業者を3社紹介します。

  • ワンアップLIFE
  • 粗大ゴミ回収本舗
  • なんでも回収団

上記の3つの業者に絞りそれぞれ特徴を解説していきますね。

おすすめポイントや評判まで詳しく書いているので、不用品業者選びの際に参考にしてみてください。

業界最速+最安値なら「ワンナップLIFE」

ワンナップLIFE

1つ目は、「ワンナップLIFE」です。

ワンアップLIFEには以下の強みがあります。

強み
  • 定額載せ放題プラン利用者全員が5,000円OFF
  • 最短25分のスピード対応可能
  • 東京都、千葉県で産業廃棄物収集運搬業許可証を取得

営業時間は、8時〜24時までで年中無休です。

対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県となっており、軽トラック載せ放題プランは16,280円〜になっています。

口コミでも、「他の業者は高くついたけど、ワンナップLIFEはお手頃価格で処分できたから大満足だった」とあるのでおすすめできますね。

LINEで見積もりができて、最短25分の対応、見積もり後のキャンセル可能ですので迷っているならまず連絡するのが良いでしょう。

評判が高く信頼できる「粗大ゴミ回収本舗」

粗大ゴミ回収本舗

2つ目は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

粗大ゴミ回収本舗には以下の強みがあります。

強み
  • WEB限定の割引の適用で2,000円割引
  • 最短で即日30分で対応
  • チャットで質問OK

営業時間は、8時〜24時までで年中無休です。

対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県となっており、軽トラック積み放題プランは14,800円〜になっています。

口コミでも、「ちょっとした片付けの回収でも丁寧に対応してくれた」などの会社の理念がしっかりとしていることが分かります。

是非、一度見積もりを出してはいかがでしょうか。

プロ集団なら「なんでも回収団」

なんでも回収団

最後に紹介するのは、「なんでも回収団」です。

なんでも回収団には以下の強みがあります。

強み
  • トラック巡回中なら即駆けつけ
  • 損害賠償保険に加盟
  • ハウスクリーニングも可能

営業時間は、8時から〜24時までで年中無休です。

対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県となっており、軽トラック積み放題プランは13,800円〜になっています。

口コミでも、「作業前に現場で見積もりを作成して、最も適したプランを提案してくれた」とあるので、おすすめです。

最短25分の対応で、見積もり後のキャンセルも可能ですので、一回お問い合わせして見てください。

以上が、おすすめできる灯油の不用品回収業者です。

灯油処分に関するよくある質問

灯油処分に関するよくある質問

AさんAさん

灯油をこぼしてしまった時はどうすれば良いですか?

灯油をこぼしてしまった箇所をすぐタオルなどで拭きましょう。
また、灯油の臭いを強く感じることもありますので、窓をすぐ開けてください。

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

BさんBさん

灯油が劣化しているかはどうやったら分かるんですか?
灯油が劣化している場合は、色が黄色っぽくなり、臭いはすっぱくなるのでこの2点のご確認をお願い致します。

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

AさんAさん

古い灯油はどうしたら良いんですか?
3ヶ月ほど経ってしまっている場合は、危険な状態ですので、不用品回収業者に依頼しましょう。

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

灯油の処分方法まとめ

灯油の処分方法まとめ

今回は、不要な灯油の処分方法とおすすめできる不用品回収業者を紹介しました。

この記事のポイントはこのような感じです。

  • 灯油は正しい方法で処理する
  • 灯油の処理方法にはNG行為がある
  • 不用品回収業者の選び方に気を付ける

これらのポイントを詳しく説明しました。
いかがだったでしょうか。

間違った方法で灯油を処理すると処罰を受けることもあるので、気を付けてください。

一番安心・安全なのは不用品回収業者に依頼することなので、今回の記事を参考に業者選びをして見てください。

最後までご覧頂き、有難うございました。

回収事例

ECO助っ人の不用品回収事例をご紹介いたします。

事例1東京都世田谷区のお客様

リビングの家具一式を新しく買い替えるお客様からのお問い合わせでした。 ソファ、椅子、テレビ台、テレビ、棚、テーブルなどを回収させていただきました。 ECO助っ人では大量の不用品でも最短即日でお伺いいたしますのでいつでもご用命くださいませ。

事例2東京都新宿区のお客様

法人のお客様でした。デスク環境を一新されたいというお客様のパソコンデスクと棚を回収いたしました。 状態が良くきれいに使われていたので買取により費用を抑えて対応させていただきました。お客様にも大変満足いただきました。

事例3東京都杉並区のお客様

システムベッド、椅子、梯子、そのほか粗大ゴミを回収させていただきました。 お部屋からの搬出に際して、解体作業も行わせていただき丁寧に作業をさせていただきました。 お子様も大きくなり次はおしゃれなデスクと椅子に買い替えるそうです。

事例1東京都世田谷区のお客様

リビングの家具一式を新しく買い替えるお客様からのお問い合わせでした。 ソファ、椅子、テレビ台、テレビ、棚、テーブルなどを回収させていただきました。 ECO助っ人では大量の不用品でも最短即日でお伺いいたしますのでいつでもご用命くださいませ。

事例2東京都新宿区のお客様

法人のお客様でした。デスク環境を一新されたいというお客様のパソコンデスクと棚を回収いたしました。 状態が良くきれいに使われていたので買取により費用を抑えて対応させていただきました。お客様にも大変満足いただきました。

事例3東京都杉並区のお客様

システムベッド、椅子、梯子、そのほか粗大ゴミを回収させていただきました。 お部屋からの搬出に際して、解体作業も行わせていただき丁寧に作業をさせていただきました。 お子様も大きくなり次はおしゃれなデスクと椅子に買い替えるそうです。

0000分現在お電話すぐに繋がります!
(現在:2名オペレーター対応可能)

マスコットキャラクターと背景
大見出しの飾り

対応エリア

全国の不用品、粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷に対応可能。
365日営業しておりますので
お気軽にお問い合わせください。
ECO助っ人は買取サービスも対応しております。

トラックとマスコットキャラクター
対応地域拡大中!