エコ助っ人車

雛人形の処分方法7選!供養は必要?処分費用の相場やおすすめの業者もご紹介

雛人形の処分方法7選!供養は必要?処分費用の相場やおすすめの業者もご紹介

郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)

AさんAさん

雛人形が何年もクローゼットに眠ってるからそろそろ処分したい...

BさんBさん

雛人形、そのまま捨ててもいいの?

桃の節句で毎年飾ってきた雛人形。お子様が大きくなったり、雛人形が古くなったりした場合、処分を検討することもあるかもしれません。

愛着がある雛人形をどのようにして処分すれば良いのか、困りますよね。

この記事では、処分方法の選択肢や注意点をご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 雛人形の正しい捨て方
  • 雛人形を捨てる際にかかる費用相場
  • 一番簡単な雛人形の処分方法
  • 雛人形はお焚き上げや供養が必要なのかについて

それでは、雛人形の処分方法について詳しくみてみましょう。

雛人形をゴミとして処分しても大丈夫?

雛人形をゴミとして処分しても大丈夫?

雛人形を手放す場合、雛人形をゴミとして処分することは、一般的には望ましくありません。

雛人形は日本の伝統的な文化的価値を持つものであり、人の形を象ったものでもありますから、最後まで丁寧に見送ることをおすすめします。

ゴミとして処分する代わりに、まずは寄付したり再利用したりする方法を検討しましょう。

あまりにも古くなってしまったり、どうしても処分するしかない場合でも、地域の廃棄物処理規則やゴミの分別方法を確認し、正しい方法で処理するようにしてください。

雛人形の処分方法7選

雛人形の処分方法7選

雛人形の処分方法にはどのような選択肢があるのでしょうか?

ゴミとして処分することは最終手段として考えながら、その他に考えられる処分方法をご紹介します。

考え方は人それぞれですから、供養するか、業者に引き取ってもらうかなど、ご自身の感覚に合った方法を選ぶとよいでしょう。

雛人形の処分方法
  • 処分方法①人形供養やお焚き上げをする
  • 処分方法②人形供養代行サービスを利用する
  • 処分方法③専門店や買い取り業者を利用する
  • 処分方法④自治体のリサイクルセンターに持ち込む
  • 処分方法⑤ネットオークションやフリマアプリに出品する
  • 処分方法⑥親族や友人に譲る
  • 処分方法⑦ひな祭りイベントや必要としている団体に寄付する

処分方法①人形供養やお焚き上げをする

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

お焚き上げをして供養してもらう方法もあります!

お焚き上げをすることは、雛人形を尊重するための方法であり、人形供養や伝統的なお焚き上げを通じて、心を込めて送り出すことができます。

人形供養では、神職のもとでお祓いやお経が行われ、人形に感謝の気持ちを捧げます。

お焚き上げでは、お祓いを受けた雛人形を燃やし、煙と共に形見を送る儀式が行われます。

この方法によって、雛人形の尊厳を保ちながら、感謝と敬意を表すことができます。

処分方法②人形供養代行サービスを利用する

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

費用はかかりますが、手間をかけずにしっかり供養して処分したい方におすすめです。

選択肢として、人形供養代行サービスというものがあります。

人形供養に特化した専門のサービスを利用することで、はじめて処分する場合でも、雛人形の適切な供養が可能です。

経験豊富な専門家が手続きや処理を代行し、神職によるお祓いやお経の読み上げ、心を込めた供養の儀式を行います。

専門家の助けを借りることで、雛人形への感謝と敬意を大切にしながら、適切な形で送り出すことができるでしょう。

処分方法③専門店や買い取り業者を利用する

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

お住まいのエリアにまず専門店があるか確認してみましょう。

雛人形の状態がよく、価値がつく場合は専門店や買い取り業者に相談することで、適切な評価と買取りをしてもらうことができます。

専門の知識を持つ人々が雛人形の歴史や価値を評価し、適正な金額で買い取ってくれます。

また、買い取り業者を通じて他の愛好家に譲ることも可能です。

受け渡しなどは少し手間がかかりますが、心を込めて1体ずつ作られたものですから、雛人形が新しい所有者のもとで再び愛される機会があれば、作り手も持ち主も嬉しい選択肢ではないでしょうか。

処分方法④自治体のリサイクルセンターに持ち込む

地域の廃棄物処理規則に従い、自治体のリサイクルセンターに持ち込むことも可能です。

雛人形には、本体や装飾にさまざまな素材が使われています。

リサイクルセンターでは、雛人形を適切に分別し、再利用やリサイクルが可能な部分を回収・処理します。

素材ごとに分別し、適切な方法で処分されるため、環境にも配慮した方法で処理することができます。

自治体のガイドラインや指示に従い、リサイクルセンターへの持ち込み手続きを行いましょう。

処分方法⑤ネットオークションやフリマアプリに出品する

中古で雛人形を譲り受けたいという人に、ネットオークションやフリマアプリを利用して出品することも有効な選択肢です。

詳細な商品情報や綺麗な写真を掲載し、適切な価格設定を行いましょう。

購入希望者とのやり取りを通じて、雛人形を新しい所有者に譲ることができます。

ただし、繊細な製品ですから、梱包や発送などの手続きには注意が必要です。

安全な取引と円滑な手続きを確保するため、信頼できる取引相手を選ぶことが重要です。

処分方法⑥親族や友人に譲る

雛人形を大切な人に譲ることで、その価値と伝統を継承することができます。

親族や友人の中でお子様が生まれた方など、雛人形を欲しい方に直接譲ることで、愛着のある場所に引き継がれます。

譲る際には、製品状態をあらかじめ共有し、受け渡し方法なども事前にすり合わせておくことで、スムーズに手続きが進むでしょう。

親族や友人であれば、コミュニケーションも円滑に進みますし、譲り先としても信頼がおけますよね。

処分方法⑦ひな祭りイベントや必要としている団体に寄付する

雛人形をひな祭りのイベントや文化行事で使用している団体に寄付することも、タイミングによっては可能です。

子供たちが利用する施設や、地域の共有施設など、子供たちや地域の人々にも喜んでもらえるかもしれません。

寄付先を選ぶ際には、団体や施設が雛人形を適切に管理し、活用しているかを確認することが大切です。

処分を検討する前に、最寄りの施設やゆかりのある施設など、受け入れ先がないか探してみましょう。

雛人形を処分する際は必ず供養を

雛人形を処分する際は必ず供養を

雛人形を処分する際は、必ず供養をするようにしましょう。

長年大事にしてきた大切な雛人形ですから、最後まで丁寧に向き合うことが大切です。

供養が必要な理由と、そのやり方をご紹介します。

なぜ供養が必要なのか

雛人形は日本の文化や伝統に深く根ざしており、人形には魂が宿ると考えられているほど、人々にとっては大切な存在です。

供養は、その尊さを認識し、感謝の気持ちや敬意を示すために行われます。

また、供養によって形見を適切に送り出し、心の中で雛人形への思いを整理する機会ともなります。お札やお守りなどと同じように捉え、しっかり供養することが大切です。

自宅で人形供養をする方法

自宅で雛人形の供養を行う方法としては、まず心の中で感謝の気持ちを捧げることが重要です。その後、手順に沿ってご自身で供養することも可能です。

STEP.1
和紙や布などを用意
まずは人形を置くための和紙や布を用意しましょう。
STEP.2
お浄めをする
お浄め用の塩をまいて、人形を浄めます。
STEP.3
人形をくるむ
人形を置いた和紙や布で、くるみます。
STEP.4
お焚き上げをする
くるんだ人形に火をつけてお焚き上げをします。自宅でお焚き上げすることが難しい場合は、神社やお寺に持っていき、お焚き上げだけをしてもらうのも良いでしょう。

雛人形を譲渡・寄付する際の注意事項

雛人形を譲渡・寄付する際の注意事項

雛人形を譲渡・寄付する際の注意事項
  • ①雛人形やガラスケース・部品に汚れや破損はないか
  • ②雛人形やケース等に名前などが記載されていないか

 

雛人形を譲渡・寄付する際は、円滑にやり取りを進めるためにも、寄付先に喜んで受け取ってもらうためにも、ケースや部品に汚れや破損がないかあらかじめしっかり確認しておきましょう。

もしも目立った汚れなどがある場合は、事前に伝えたうえで了承をもらうことをおすすめします。

また、ケースなどに名前が記載されている場合もあるかもしれません。

しっかりと次の持ち主に引き継ぐためにも、消せるものはあらかじめ対処しておきましょう。

雛人形の処分にかかる費用相場

雛人形の処分にかかる費用相場

雛人形の処分にかかる費用相場は、方法によってさまざまです。供養とお焚き上げをしてもらう場合は、神社やお寺によっても相場は異なりますが、5,000〜30,000円ほどをお納めすると良いでしょう。

人形供養・お焚き上げ 5,000〜30,000円
不用品回収業者に処分を依頼 8,000〜15,000円
自治体のゴミとして処分 400〜2,000円

不用品回収業者に処分を依頼する際は、雛人形だけでなくその他の不用品も併せてトラック1台分として支払うケースが一般的です。軽トラック1台を想定した場合、8,000〜15,000円が相場となります。

自治体のゴミとして処分する場合、サイズによって異なりますが、400〜2,000円の処分料がかかると考えておくとよいでしょう。

雛人形の処分で不用品回収業者を選ぶ際のポイント

雛人形の処分で不用品回収業者を選ぶ際のポイント

不用品回収業者を選ぶ際はどのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか?

たくさんの不用品回収業者がありますが、選ぶ際には料金や許可など、スムーズに処分するためにも必ずチェックしておきたいポイントがあります。

大切な4つのポイントに絞ってご紹介します。

不用品回収業者を選ぶ際のポイント
  • ポイント①買取サービスの有無
  • ポイント②一般廃棄物収集運搬業許可または古物商許可を持っているか
  • ポイント③料金設定が明確か
  • ポイント④できれば複数社に見積もりを取って比較検討を

ポイント①買取サービスの有無

不用品回収業者を選ぶ際には、買取サービスの有無を確認しましょう。

買取サービスがある業者は、不要な品物を買い取ってくれるため、費用の一部を回収することができます。

買取対象や買取価格、手続き方法などを確認し、適切な評価と査定を受ける業者を選ぶことが重要です。

買取サービスがある場合は、あらかじめ買取対象を業者に伝え、どのぐらいの金額で買い取ってもらえるかを確認しておきましょう。

ポイント②一般廃棄物収集運搬業許可または古物商許可を持っているか

不用品回収業者を選ぶ際には、必ず一般廃棄物収集運搬業許可または古物商許可を持っているかを確認しましょう。

これらの許可を持つ業者は、法的な要件を満たし、廃棄物や古物の処理に関して適切な手続きを行っています。

また、環境への配慮や法律遵守が担保されるため、信頼性が高い業者を選ぶことができます。

大切にしてきた雛人形を安心して預けるためにも、許可を持つ業者を選びましょう。

ポイント③料金設定が明確か

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

ECO助っ人ではシンプルな料金プランで対応します!

不用品回収業者を選ぶ際には、料金設定が明確であるかを確認しましょう。

後々の追加費用や不明瞭な請求を避けるためにも、ホームページなどで料金設定の記載があるかを確認しておくことは重要です。

業者によって料金の計算方法や項目が異なる場合もありますので、具体的な料金体系や料金に含まれるサービスの範囲を確認しましょう。

また、明確な料金設定を持つ業者を選ぶことで、予算を把握しやすいだけでなく、安心してサービスを利用することができます。

ポイント④できれば複数社に見積もりを取って比較検討を

不用品業者を選定する際は、できれば複数の業者から見積もりを取り、比較検討することがおすすめです。

複数の業者から見積もりを取ることで、料金やサービス内容、対応の質などを比較することができます。

また、見積もりを通じて業者とのコミュニケーションも取ることができ、信頼性や安心感を確認することができます。

最終的な選択をする前に複数の見積もりを比較し、自身のニーズや予算に最適な業者を選ぶことが大切です。

雛人形を処分するならECO助っ人がおすすめ

雛人形を処分するならECO助っ人がおすすめ

雛人形を処分してくれる不用品業者はいくつかありますが、なかでもおすすめなのが「ECO助っ人」です。

ECO助っ人のおすすめポイントや特徴をご紹介します。

ECO助っ人の魅力

ECO助っ人

おすすめポイント 24時間相談対応
料金 5,000円(税込み)から
対応速度 最短即日で対応
回収可能な不用品 家具、家電、日用品、自転車など
買取制度 高価買取サービスあり
電話番号 0120-478-028
公式ホームページ https://eco-suketto.jp/

雛人形の処分におすすめの不用品回収業者は、「ECO助っ人」です。

ECO助っ人では、24時間365日いつでも不用品回収の相談を受け付けています。

年末年始や深夜の時間帯でも相談可能です。できるだけ早く処分したい際におすすめです。

エコ助っ人スタッフエコ助っ人スタッフ

雛人形の回収費用の見積もりは無料です!お気軽にご相談ください。

雛人形の処分方法まとめ

雛人形の処分方法まとめ

この記事をまとめると
  • 雛人形は処分する前に供養した方が良い
  • 一番簡単な処分方法は、不用品回収会社への依頼
  • おすすめの不用品回収業者は「ECO助っ人」

この記事では、雛人形の処分方法・捨て方を詳しくご紹介いたしました。

雛人形の捨て方に迷ってしまう方も多いでしょう。

この記事の参考に、雛人形を手軽に処分しましょう。

雛人形の捨て方として、一番簡単な方法が不用品回収業者の利用です。

捨てにくい雛人形は、不用品回収業者のECO助っ人にお任せください。

不用品回収業者エコ助っ人

回収事例

ECO助っ人の不用品回収事例をご紹介いたします。

事例1東京都世田谷区のお客様

リビングの家具一式を新しく買い替えるお客様からのお問い合わせでした。 ソファ、椅子、テレビ台、テレビ、棚、テーブルなどを回収させていただきました。 ECO助っ人では大量の不用品でも最短即日でお伺いいたしますのでいつでもご用命くださいませ。

ソファ、椅子、テレビ台、テレビ、棚、テーブル回収前の画像
ソファ、椅子、テレビ台、テレビ、棚、テーブル回収後の画像
事例2東京都新宿区のお客様

法人のお客様でした。デスク環境を一新されたいというお客様のパソコンデスクと棚を回収いたしました。 状態が良くきれいに使われていたので買取により費用を抑えて対応させていただきました。お客様にも大変満足いただきました。

`不用品回収前の画像
不用品回収後の画像
事例3東京都杉並区のお客様

システムベッド、椅子、梯子、そのほか粗大ゴミを回収させていただきました。 お部屋からの搬出に際して、解体作業も行わせていただき丁寧に作業をさせていただきました。 お子様も大きくなり次はおしゃれなデスクと椅子に買い替えるそうです。

システムベッド、椅子、梯子の回収前の画像
システムベッド、椅子、梯子の回収前の画像
事例1東京都世田谷区のお客様
ソファー・テーブル・テレビの回収前
ソファー・テーブル・テレビの回収後

リビングの家具一式を新しく買い替えるお客様からのお問い合わせでした。 ソファ、椅子、テレビ台、テレビ、棚、テーブルなどを回収させていただきました。 ECO助っ人では大量の不用品でも最短即日でお伺いいたしますのでいつでもご用命くださいませ。

事例2東京都新宿区のお客様
パソコンデスクと棚の回収前の画像
パソコンデスクと棚の回収後の画像

法人のお客様でした。デスク環境を一新されたいというお客様のパソコンデスクと棚を回収いたしました。 状態が良くきれいに使われていたので買取により費用を抑えて対応させていただきました。お客様にも大変満足いただきました。

事例3東京都杉並区のお客様
システムベッド、椅子、梯子の回収前の画像
システムベッド、椅子、梯子の回収前の画像

システムベッド、椅子、梯子、そのほか粗大ゴミを回収させていただきました。 お部屋からの搬出に際して、解体作業も行わせていただき丁寧に作業をさせていただきました。 お子様も大きくなり次はおしゃれなデスクと椅子に買い替えるそうです。

0000分現在お電話すぐに繋がります!
(現在:2名オペレーター対応可能)

マスコットキャラクターと背景
大見出しの飾り

対応エリア

全国の不用品、粗大ゴミ回収、遺品整理、ゴミ屋敷に対応可能。
365日営業しておりますので
お気軽にお問い合わせください。
ECO助っ人は買取サービスも対応しております。

トラックとマスコットキャラクター
対応地域拡大中!